<< マスカレードの計算式について スカラバ狩りについて >>

10/31GvG

強スキルが禁止になってGvGについて考えてみる。
禁止スキルはRK:DB RG:RD OB インスピ 修羅:身弾 湾民:メランコリー
まず分かるのは高威力スキルが殆ど無くなってある一定以上のLvがあれば死なないゲーになること。
もうひとつは高威力遠距離スキルの軒並み禁止でLPの地位向上・・・かな?
今回のGvではメイン皿の人が欠席ということで攻めの時に軸がなく非常に不安定なGvをせざる終えなかったのがすこし悲しいところ・・・
前衛系の主力スキルが潰れてメシウマ^^ とかよく見るけどメイン火力であった前衛系スキルが禁止されて誰が高LvRKRGを倒せるのだろうか・・・ 身弾も禁止になっちゃったし
現状扱いやすくて火力になりえそうなのはギロチンクロスだと勝手に思ってます^-^ 弓を装備してたとはいえGv中に二連CIで一回落とされてちょっとびっくり(MHP53kほど) 弓と盾の持ち替えをしろって話なんですが盾分を考えても結構痛いきがするなぁ
現状EDPはなぜか人盾で多く軽減されるらしいけど影葱は高耐久ユニットにウィークネスで盾をはがせるし禁止スキルがこれから戻ってこないならウィークネス→EDPCIが高耐久ユニットを落とす手段として結構ガチなきがする?

ただまぁ 現状の火力不足についてはある一定のLvを確保することで利用できるかなーとも思ったりしてます
確かにStBは痛い 痛いけど絶対耐えれないか?といわれると高Lvなら後衛でも耐えれる威力に落ち着くはず。 Wメギン持ちなら名前を覚えて積極的にウィークネスをしていけばいいしね!
とりあえず当面の目標は後衛陣のレベリングをしてStbで死なないMHPまで引き上げることかな?
Stbで死なない ちゃんとLPを維持できるギルドになったときにまた違った攻めができると思います

以上全体的なこと 以下個人的なこと

今回のGvからちょっと趣向を変えてFiTを卒業してクレイジーウィードを取得してみました そのせいでSCとか大幅に変わって2hあたふたしてて正直動画見直して涙でてきたのはいうまでもなかった;;
結論から言うとFiTがお手軽で使いやすい クレイジーウィードは相当癖があって使いにくいということ
FiTのいいところはどんな装備でうっても殆どダメージが変わらないこと ここがすごく大きいと思います。
上のほうでで弓に持ち替えて死んだ とちょっと書きましたがクレイジーウィードは装備で大きくダメージが変わってしまうからです・・・ そのため持ち替え箇所が極端に増えて頭がまっしろけに^-^
高STR型ならツインエッジ装備で盾も持ちながら打つことはできますが、そうすると詠唱は相当お察し・・・
やはり高DEX型の詠唱速度と弓はDEXでATK計算が相性がいいんですよ! きっとたぶん
反省点はいくつかありますが主な反省点は
1.持ち替えが詰んでた
2.Fitと違って敵陣に突っ込まなくても打てるのが逆に変な感じでうまく射程を生かせなかった
3.何しよう と考えて棒立ちが多かった
こんなところだろうか・・・ FiTは単純明快つっこんでWLにイグノアしてドンドーン でよかったので相当脳筋になってたかもしれない むしろ持ち前の高耐久力で突っ込んでいって相手の注意を引きつつダメージもあたえれるFiTが優秀すぎたのかなぁ ティオアプチャギとも相性いいしw
正直戦術に組み込んでようやくその力を発揮する・・・! ぐらいのスキルで考え無しに扱うのは骨が折れそうだとおもいました。
[PR]
by faris1231 | 2010-11-02 17:30 | PiratePassesMoment
<< マスカレードの計算式について スカラバ狩りについて >>